iDeCoは、あまりメリットがないの??【考え方】

【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】
目次

結論として、iDeCoはメリットがあります

フリーランスの方であればiDeCoは申し込んだ方が良い、

メリットのある制度です。

もっとも、わたしはフリーランスにとって

iDeCoはメリットよりもデメリットが大きいと思っていたため、

iDeCoの申請が遅れてしまいました。

iDeCoのデメリットとは?その理由は?

iDeCoのデメリットは、


①iDeCoそのものがあまり意味がない

 (あまり意味がないってなんなんだろう、ほんと)


②取引の利用料が高い

 (これは確かに高いかも)

③取引の銘柄が少ない

 (まあ確かに少ないとはいえる)

④60歳までは引き落とせない

 (これは一番大きなデメリットです)


などなど。

まぁ、youtubeの投資チャンネルで勉強していたら、

そのような意見が多かったってことなんですけどね。
(しかし、私の情報源はyoutubeばかりですね)

iDeCoのシミュレーションを試してください

ふとした時に、
iDeCoシミュレーションと
積立NISAシミュレーションの結果を出してました。

すると、iDeCoシミュレーションで得た結果の方が
運用益が高いという結果を目の当たりにします。。

え、話が違うことない?

なんか、だまされた気分になってきたぞ。

(勝手な思い込みです( ;∀;))

そもそも、自分はフリーランスだから、

iDeCoは満額で68,000円も掛金を設定できるのか。

この満額投資が68,000円であるというのが、
まさに積立NISAよりも運用益が大きくなる理由でした!

iDeCoには所得控除があるというメリット

iDeCoは、何よりも

掛金が全額所得控除(社会保険控除)になる。

つまり、所得税や住民税の

節税効果に直結する。

運用益が高く、節税もできるなんて、

デメリットよりもメリットの方が大きいってことじゃんね。

このような結果を得て、

私はiDeCoの良さを再認識しました。

最後になりますが、iDeCoをお勧めします

今ならフリーランスの方には運用益と

節税効果の2つの側面から考えて

メリットが大きいという理由で、

iDeCoをお勧めします。

そして、恐らくですが、

会社員の方も節税ができることを考慮すると

iDeCoがお勧めです。

このような理由をもとに、

皆様それぞれの事情を考慮したうえで、

iDeCoでの運用をご検討してみてはいかがでしょうか??

【iDeCoでも使える米国銘柄の選定方法はこちら!】

あわせて読みたい
積立NISAでS&P500と楽天VTIはどっちがおススメ?楽天証券 わたし自身、 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) と楽天・バンガード・ファンド(全米株式)(楽天VTI) の 両方を持っています。 ですが、ぶっちゃけ両方を持つ必要は...
【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

親ばかフリーランスのユイトのブログです。二世帯住宅を建ててから、お金について勉強していく必要があると気がつきました。主に、お金のことで学んだことや実践したこと、投資や資産運用で気が付いたことなどを書いています。

【スポンサーリンク】
目次