NISA制度の改正要望って?内容を簡単にまとめてみた

【スポンサーリンク】

先日、金融庁からNISAの改正要望が出されました。

少し前に出たニュースなので、あなたもすでにご存じかもしれません。

ですが、これをお読みのあなたは、NISAをされていないか、まだ今回のNISA制度のニュース記事をご存じでは無いかもしれないですよね。

そこで、今回のNISA制度の改正要望がどのような内容だったのか、そもそも今回のNISA制度の改正要望が改善なのか改悪なのかも含めて書いていきます。

改正要望なので、これから書くことはNISA制度の確定事項では無いですが、この記事がアナタにとっとNISAを始めるきっかけになれば幸いです。

【スポンサーリンク】
目次

結論:めちゃくちゃ良くなる改正要望です

今回の改正要望は、改善です。改悪の反対ですよ。

私のように、つみたてNISAを利用していたり子どもの枠でジュニアNISAを利用しているなら、是非とも実現してほしい改正案です。

ただ今は議論の最中ですので、期待しすぎは良くありませんね。

次に、具体的な内容を簡単に見ていきます。

具体的な改正内容は?

投資期間が恒久化するかも

改正要望が実現すれば、投資期間が恒久化されます。

Gordon JohnsonによるPixabayからの画像

これは、すごく大きいことです。

現在は、
つみたてNISAなら2042年までNISAなら2028年までと、NISA制度を利用できる期間が決まっています。

いつまでもNISA制度を利用できるのなら、私はつみたてNISAを利用しつづけます。

それだけ、今現在は運用実績があるからです。

【わたしのつみたてNISAの運用に関する記事はこちら】

あわせて読みたい
2022年8月時点の積立NISAの運用結果は??口座は楽天証券 積立NISAの運用、報告記事です。 円安が進んだり、原油高だったり、色々な価格が高騰したりと、経済的な事情が変化してますね。 私はコツコツと積立NISAを継続中です。 ...

非課税期間が無期限になるかも

改正要望が実現すれば、非課税期間が無期限になるのも大きいです。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

現在は、
つみたてNISAなら20年間NISAなら5年間の非課税期間があります。

つみたてNIASAなら、20年後の運用益から税金が発生します。

ですが今回の改正要望が実現すれば、つみたてNISAでの運用益はずっと非課税ということになります。

ちなみに、つみたてNISAなどは複利計算を活用して運用益を出します。

理論上は、投資したお金を運用し続けるほどお金が増える仕組みなので、ずっと非課税ならメリットしかありません。

年間の投資額が拡大するかも

改正要望が実現すれば、年間の投資可能額が増えるようです。

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

現在は、
つみたてNISAなら年間40万円までNISAなら20年間120万円までと、NISA制度を利用できる投資可能額が決まっています。

どれくらい拡大されるか不明ですが、年間の投資可能額が拡大されるということはNISA活用勢からすると朗報です。

今まで以上に資産形成できるかもしれませんね。

満額投資をするかどうかは個々人で選択するとして、どれだけの金額を投資するかという選択肢が拡大するのは良いことです。

未成年もNISAを利用できるようになるかも

改正要望が実現すれば、子どももNISA制度を利用できるようになるかもしれません。

bess.hamiti@gmail.comによるPixabayからの画像

現在は、
ジュニアNISA制度があるので、子どもたち用の投資が可能です。
しかし、2024年にジュニアNISA制度は廃止します。

そこで、わたしはジュニアNISA制度に変わる投資がないか探してました。

もっとも、今回の改正要望のおかげで、未成年にもNISAを利用できるようになる可能性が出てきました。

わたしは、この新しい未成年用のNISA制度を利用して、子どもたちの学費を貯蓄していきたいですね。

改正案にデメリットや問題点はないの?

デメリットはない、と思われます

改正案そのものにはデメリットを感じませんでした。

むしろ、NISA制度を利用する人とそうでない人との間に、お金の格差が広がる可能性があるかもしれません。

問題点はあるの?

問題点はまだありません。

もっとも、過去にも同じような状況で 配当所得の税率が上がる ということはあったようです。

この問題点などは、今回の改正要望が実現するころにハッキリすると思われます。

しばらく様子をみましょう。

まとめ:NISA制度の改正要望は改善でした

まとめますと、今回の改正要望は改善です。

是非とも実現してほしいです。

具体的な改善案は以下の通りです。

  1. 投資期間が恒久化するかも
  2. 非課税期間が無期限になるかも
  3. 年間の投資額が拡大するかも
  4. 未成年もNISAを利用できるようになるかも

繰り返しになりますが、まだ改正要望であり実現してませんので注意が必要です。

ですが、改正要望が実現すれば、これからの資産形成に大きなメリットをもたらしてくれそうです。

以上になりますが、これをお読みのあなたが、少しでも今回の改正案を知ることができれば幸いです。

それでは、また!

【わたしが利用している楽天証券の口座開設ははこちらから】

【わたしのつみたてNISAに関する運用実績はこちら】

あわせて読みたい
2022年9月・つみたてNISA運用結果の報告は?楽天証券 毎月恒例のつみたてNISAの運用、報告記事です。 この記事を書いているのは2022年9月7日です。 円安が進みに進み、1ドル143円になりましたね。 日本のインフレ率は2%ほど...

【S&P500と楽天VTIのどっちがおススメ?】

あわせて読みたい
積立NISAでS&P500と楽天VTIはどっちがおススメ?楽天証券 わたし自身、 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) と楽天・バンガード・ファンド(全米株式)(楽天VTI) の 両方を持っています。 ですが、ぶっちゃけ両方を持つ必要は...

【楽天VTIについて勧めている記事はこちら!】

あわせて読みたい
楽天VTIを推す、『(厚切り)ジェイソン流お金の増やし方』読んでみた この記事にたどりつかれたあなたは米国のインデックスファンドに投資することを検討しているでしょう。 そして、米国株ならS&P500か楽天VTIのどちらにしようか迷っ...

【日本の個別株に関する失敗談はこちら】

あわせて読みたい
日本のUFJ銀行の株を購入したときの失敗とは【2022年8月】 円安の影響でアメリカ株の評価は高くなっていますが、円安なのでアメリカの個別株を追加購入しずらいなぁって状況が続いていますね。 そこで、数カ月前から日本の個別株...
【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

親ばかフリーランスのユイトのブログです。二世帯住宅を建ててから、お金について勉強していく必要があると気がつきました。主に、お金のことで学んだことや実践したこと、投資や資産運用で気が付いたことなどを書いています。

【スポンサーリンク】
目次