【楽天ふるさと納税版】e-taxの確定申告をラクにする方法?

【スポンサーリンク】

2月になると、
フリーランスの山場である
確定申告が待ち受けています。

e-taxで申請しており
かなりラクちんになっておりますが、、

今年は初めて
ふるさと納税を利用しました。

さてさて、はじめてのふるさと納税。

そして何種類かの
ふるさと納税を利用しましたので、

『どの自治体に幾らのふるさと納税を寄付したのか』

e-taxに入力するのも結構な
手間となりそうです💦

ふるさと納税の部分で
間違いをしたくないなら、
どう対処するべきでしょうか。

今回は、楽天ふるさと納税を
確定申告で申請するアナに
ラクちんな方法をお伝えします!

【スポンサーリンク】
目次

結論:ワンクリックで間違いのない申請できます

他のサイトもそうでしょうが、
楽天ふるさと納税、とっても優秀です。

『マイページ』⇒『確定申告に伴うお手続き』
⇒『お手続きを進める』

この3つの手順で、
楽天さんが確定申告用の
データファイルを作成してくれます。

これをe-taxのサイト内に
データファイルを添付することが
可能です。

具体的には、e-taxの所得税申請の画面で
『寄付金控除』の欄に添付します。

はい、これで終わりです。

めっちゃラクですよね!

ふるさと納税をデータファイルで添付するメリットは?

ふるさと納税の入力部分が、
秒で終わります。

しかも間違いなく終わるので
精神的にもラクですし、
物理的な時間も短縮できます。

すごいメリットですよ、これ。

ところで、
ふるさと納税を確定申告で
申請するアナタは、
ふるさと納税のワンストップ特例を
利用できないはずです。

そのため、
自分でふるさと納税の
寄付金に関する項目を
入力しなければいけないです。

ただ、
このふるさと納税の寄付金に
関する項目って、すごくめんどいんです。

ただ、データファイルを添付すれば、
秒で終わります。

その結果として、
確定申告は後回しにせず、
すぐに終わらそうって心に決め、

わたし自身も、
2月上旬に確定申告を
終わらしました!

注意点:マイナポータルの連携が必要

今まで説明しました
このラクなデータファイルの
受取に関して、

マイナポータルとの連携が必要です。

つまり、マイナンバーで紐づけするため、
マイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードが無いと、
ふるさと納税のサイトから
データファイルを手に入れることが
出来ません。。。

したがって、
マイナンバーカードがある人しか
データファイルがもらえないので
ご注意ください!

まとめ:楽天ふるさと納税は確定申告の味方です

楽天さんのふるさと納税は
ホント使いやすかったです。

これまでは
ふるさと納税を
したことがなかったんですが、
データファイルを利用することで
問題なく確定申告をできました。

もちろん、
確定申告は他にも気を付けないと
いけないことがたくさんあります。。。

ですが、ちょっとずつ
確定申告の作成をラクにする方法を利用して、
すばやく確定申告を申告しませんか。

3月15日が近づくにつれて
焦ってドキドキするのはツライので、
確定申告の作成をラクにするツールを
どんどん利用してくださいね!

ではでは!

【節税に関する記事です!】

あわせて読みたい
フリーランスが押さえるべき節税の方法は?国から認められたおススメ方法 フリーランスで稼ぎだしたらみんな気になるのが合法的な節税方法です。 そこで、わたしが行ってるものも含め、おススメの節税を書いてみました。 【①iDeCo ②小規模事業...
【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

親ばかフリーランスのユイトのブログです。家族4人。二世帯住宅を建ててから、お金について勉強していく必要があると気が付いて投資やブログを始めました。主に、資産運用で気が付いたことや、親ばかな育児、本業での体験などを書いています。

【スポンサーリンク】
目次
閉じる