会社勤めだけどフリーランスになりたい!すぐに退職するべきなの?

【スポンサーリンク】

副業をして
生活を安定させようって

いまは空前の
副業ブームのように
思えます。

副業をすることは
わたしからも
おススメなんですが、

じゃあ、
すぐに仕事を
やめても良いのかって
話になりますよね。

この点に関して、
わたしなりの考えを
書いていきますね。

【スポンサーリンク】
目次

結論は、給料の2倍の稼ぎがあれば本業の仕事をやめても良い

基本的に
フリーランスって
毎月決まった金額の
給料がもらえるわけじゃない

って前提があります。

そりゃあ、
稼ぎだしたら
天井知らずの
金額を稼げる
可能性はある、、、、

これは真実ですが、、、

フリーランスに
なったからと言って
すぐに100万円の
給料にならないですよ、、、
きっと、、、、。

そんなかたは、
天才です。

もしくは、

本業をやりつつ
副業が100万稼げる
ようになったから、
本業を辞めた、、

っていう、
道順でしょう。

SNS上には
天才も多いので

フリーランスになれば
すぐに成功して
月収100万円になる
って思ってるかたは

一度立ち止まってください。

本業と副業は両方とも続けるべきである

わたしは
本業も副業(複業)も
両方を続けるべきだと
考えています。

理由は、
本業をやっているうちに
副業が100万円稼げるように
なってから本業を
やめるべきだと
考えるからです。

副業で稼げるように
なってからはじめて、
本業を辞めることを
検討するべきなんです。

正社員のかたは
正社員だという
有利な立場を
簡単に捨てない方が
絶対に良いです。

正直に言いますと、
フリーランスになるのは
勇気と覚悟があれば
簡単になれます。

ただし、
正社員に戻るのは
勇気や覚悟があっても、
簡単には戻れません。

だからこそ、
正社員であるうちに
自分の副業の可能性を
広げておき、

広げた副業の
可能性が花開いてから、

本業を辞める
べきなんです。

今の会社が
とてもつらいとしても

簡単には
会社を辞めないでください。

人間関係の苦しさと
お金がない方の苦しさ、

どっちが苦しいのか
想像をしてみてください。

フリーランスは安定する仕事ではない

わたし自身は
ブログを書き始める前から

フリーランスとして
仕事を11年続けています。

最初は鳴かず飛ばずの
生きていくだけで
精一杯のフリーランス
でした。

営業の仕方が悪いとか、
仕事ができないだけとか、

至らない点は多かったかも
しれませんが、

仕事が今の状態に
なるまでには、
多くの時間と労力を
使った思い出しか
ありません。

無駄なことも多かったし、
有意義なことも多かったし、

すべてのことがらが
いまを作っているとしか
言えないです。

不安定を続けたからこそ、
不安定ながらも
グラグラした安定を
作り出してきたし、

グラグラの安定を
つづける努力を
仕事で続けています。

さいごに:好きなことでお金を稼ぎた気持ちは分かりますが

好きなことで
お金を稼ぎたい、

これは正しいです。

嫌いなことを
つづけることは
難しいです。

ですが、
好きなことで
稼ぐのも決して
簡単ではないです。

なので、
嫌いなことを
つづけながら
好きなことを
やり始める。

そして、
好きなことで
稼げるように
なってから、

副業が本業の2倍ほど
稼げるようになってから、
本業を辞めるべきです。

いま、
仕事がつらくて
辞めたいかた、

フリーランスに
なるのは簡単です。

しっかり、
副業で稼げるように
なってから

本業を辞めてくださいね。

【スポンサーリンク】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

親ばかフリーランスのユイトのブログです。家族4人。二世帯住宅を建ててから、お金について勉強していく必要があると気が付いて投資やブログを始めました。主に、資産運用で気が付いたことや、親ばかな育児、本業での体験などを書いています。

【スポンサーリンク】
目次